Browse by Tags - InfoPath Dev
in

InfoPath Dev

Use our Google Custom Search for best site search results.

Browse by Tags

  • セカンダリ データ ソースからドロップダウン リスト ボックスを設定する

    InfoPath SP1 の優れた機能の 1 つに、ドロップダウン リスト ボックスの項目をさまざまなソースからすばやく設定できる機能があります。このようなソースの 1 つが、セカンダリ データ ソースとしてフォームに追加されている XML ファイルです。この場合、ドロップダウン リスト ボックス コントロールを間違ったデータ ソースにバインドするというミスがよく起こります。 セカンダリ データ ソースは、メイン データ ソースを必須のフォーム データだけの保存場所にするのにたいへん役立ちます。セカンダリ データ ソース内の値は、フォームの使用中に更新されることもありますが、フォームの一部としては保存されません...
    Posted to Greg Collins (Weblog) by Kaoru Okumura on 05-15-2007
  • ドロップダウン リスト ボックスに複数のフィールドを表示する

    InfoPath フォームの開発中、ドロップダウン リスト ボックスに複数のフィールドから多くの情報を表示することが必要になる場合があります。これは、手動でビューの .xsl ファイルを変更するだけで簡単に設定できます。このタスクでは、1 つのドロップダウン リスト ボックスに複数のフィールドを表示するための変更を行います。 アプローチ 1 1 つ目の方法は最も簡単です。ビューの .xsl ファイルを手動で変更し、XPath の concat() 関数を使用して、複数のフィールドを結合した値をドロップダウン リスト ボックスに表示します。 たとえば、次のような XSL があるとします。 <option>...
    Posted to Greg Collins (Weblog) by Kaoru Okumura on 05-15-2007
  • リストに一意のオプションだけを表示する

    データソースまたはデータ接続を参照してXPath フォームのリスト ボックス エントリを作成した結果、重複したオプションがユーザーに表示されることがあります。フィルタと適切な XPath を使用することによって、これを修正し、リストに一意のオプションだけを表示することができます。 このタスクでは、ユーザーに一意のオプション セットを表示するようにフィルタしたドロップダウン リスト ボックスを作成します。まず、新しい空白のフォームを作成しておきます。 ビューにコントロールを追加する [コントロール] 作業ウィンドウを開きます。 ドロップダウン リスト ボックスをビューに挿入します。 1 列の繰り返しテーブルをビューに挿入します...
    Posted to Greg Collins (Weblog) by Kaoru Okumura on 05-15-2007
  • 階層的なデータ ソースから繰り返しカスケード リストを作成する

    1 つのボックスの選択肢が別のボックスの値に依存する 2 つ以上のリスト ボックスが必要になることはよくあります。これは、カスケードリストと呼ばれます。カスケードを実行できるのは、最小 2 レベルからで、最大レベル数の制限はありません。以下はカスケードリストを必要とする一般的なシナリオの例です。 場所: 州/市 車両: メーカー/車種/装備 学校: 年度/学期/授業科目/講師 カスケードのレベル数が増えると、それにかかわる処理と作業もより複雑になります。また、カスケードリストが繰り返しテーブルまたは繰り返しセクション内に表示される場合は、別の問題、「データのクロスオーバー」に対処する必要があります...
    Posted to Greg Collins (Weblog) by Kaoru Okumura on 05-15-2007
  • フラットなデータ ソースから繰り返しカスケード リストを作成する

    1 つのボックスの選択肢が別のボックスの値に依存する 2 つ以上のリスト ボックスが必要になることはよくあります。これは、カスケードリストと呼ばれます。カスケードを実行できるのは、最小 2 レベルからで、最大レベル数の制限はありません。以下はカスケードリストを必要とする一般的なシナリオの例です。 場所: 州/市 車両: メーカー/車種/装備 学校: 年度/学期/授業科目/講師 カスケードのレベル数が増えると、それにかかわる処理と作業もより複雑になります。また、カスケードリストが繰り返しテーブルまたは繰り返しセクション内に表示される場合は、別の問題、「データのクロスオーバー」に対処する必要があります...
    Posted to Greg Collins (Weblog) by Kaoru Okumura on 05-15-2007
  • 階層的なデータ ソースからカスケード リストを作成する

    1 つのボックスの選択肢が別のボックスの値に依存する 2 つ以上のリスト ボックスが必要になることはよくあります。これは、カスケードリストと呼ばれます。カスケードを実行できるのは、最小 2 レベルからで、最大レベル数の制限はありません。以下はカスケードリストを必要とする一般的なシナリオの例です。 場所: 州/市 車両: メーカー/車種/装備 学校: 年度/学期/授業科目/講師 カスケードのレベル数が増えると、それにかかわる処理と作業もより複雑になります。また、カスケード リストが繰り返しテーブルまたは繰り返しセクション内に表示される場合は、別の問題、「データのクロスオーバー」に対処する必要があります...
    Posted to Greg Collins (Weblog) by Kaoru Okumura on 05-15-2007
  • フラットなデータ ソースからカスケード リストを作成する

    1 つのボックスの選択肢が別のボックスの値に依存する 2 つ以上のリスト ボックスが必要になることはよくあります。これは、カスケード リストと呼ばれます。カスケードを実行できるのは、最小 2 レベルからで、最大レベル数の制限はありません。以下はカスケード リストを必要とする一般的なシナリオの例です。 場所: 州/市 車両: メーカー/車種/装備 学校: 年度/学期/授業科目/講師 カスケードのレベル数が増えると、それにかかわる処理と作業もより複雑になります。また、カスケード リストが繰り返しテーブルまたは繰り返しセクション内に表示される場合は、別の問題、「データのクロスオーバー」に対処する必要があります...
    Posted to Greg Collins (Weblog) by Kaoru Okumura on 05-15-2007
Page 1 of 1 (7 items)
Copyright © 2003-2019 Qdabra Software. All rights reserved.
View our Terms of Use.